矯正歯科・小児矯正|大河原駅で歯科をお探しの方ははせ歯科医院まで

時間 日祝
9:00~13:00
14:00~18:30

休診日:木曜・日曜・祝日
:土曜午後は14:00~17:30
*受付時間は診療終了時間の1時間前まで
*祝日のある週の木曜は午前診療いたします

〒989-1215
宮城県柴田郡大河原町字中島町7−6

  • 地図

こんな歯並びの方に治療をおすすめします

  • 大河原駅・はせ歯科医院

    出っ歯(上顎前突)

    上顎の前歯が下顎よりも出っ張ってしまっている状態です。歯列不正の種類では日本人に多く、お顔の印象に大きく影響を与えます。

  • 大河原駅・はせ歯科医院

    口が開いている(開咬)

    奥歯はかみ合っているにもかかわらず、上下の前歯が合わない状態です。常に口が開き口呼吸になりやすいほか、奥歯に負担がかかるなどさまざまなトラブルが生じやすくなります。

  • 大河原駅・はせ歯科医院

    受け口(下顎前突)

    出っ歯とは反対に、下顎の歯が上顎の歯よりも出っ張ってしまっている状態です。下顎全体が前方に押し出されたような見た目が特徴です。上顎の歯が摩耗してしまうこともあります。

  • 大河原駅・はせ歯科医院

    乱ぐい歯(叢生)

    顎が小さいことが原因で歯が正しく生えるスペースが不足し、歯が重なり合って生えてくる状態です。八重歯も乱ぐい歯の一つです。歯並びが乱れているため、しっかりものを噛めません。

  • 大河原駅・はせ歯科医院

    すきっ歯(空隙歯列)

    歯と歯の間に過度なすき間がある状態の歯並びです。ものが噛みにくい、すき間に食べ物が詰まりむし歯や歯周病になりやすいというリスクのほか、発声や発音に不具合が生じることがあります。

  • 大河原駅・はせ歯科医院

    深い咬み合わせ(過蓋咬合)

    上顎の前歯が下顎の前歯を隠すほど、かみ合わせが深く重なっている状態です。日本人に多くみられ、エラが張った顔立ちが特徴です。顎関節への負担も大きく、ものが噛みにくいため嚥下障害などが起こりやすいかみ合わせです。 

矯正装置の種類

大河原駅・はせ歯科医院
マルチブラケット

お口の中のすべての歯の表面にブラケットという装置を付け、そこにワイヤーを通して歯を移動させる方法です。ブラケットには金属製のものや、目立ちにくい透明なセラミック製・プラスチック製のものなどさまざまな種類があります。

大河原駅・はせ歯科医院
プレート装置

上下の顎の骨を広げる装置です。乳歯から永久歯へと生え変わる混合歯列期によく使用されます。自分で取り外しができる構造です。

大河原駅・はせ歯科医院
リテーナー

矯正治療後、整えた歯並びを安定(保定)させるための装置です。針金や合成樹脂などさまざまな素材のものがあります。保定を開始したばかりの時期は1日中着用し、保定具合で徐々に着用時間を短くしていきます(リテーナーは自分で取り外しができます)。

治療の流れ

  1. 1初診相談

    大河原駅・はせ歯科医院・STEP1

    歯並び・かみ合わせについてお悩みのこと、ご希望などなんでもお話しください。
    カウンセリングの内容をもとに患者さんのライフスタイルに合った治療法や、治療期間・費用の見込みなどをご説明します。 

  2. 2精密検査

    大河原駅・はせ歯科医院・STEP2
    ● お口、お顔の写真撮影 

    矯正治療によって歯並びが整うと、お顔立ちにも変化が見られます。治療前後の効果を比較するために、患者さんの歯並びとお口の中、そしてお顔も撮影しデータを蓄積していきます。 


    大河原駅・はせ歯科医院・STEP2
    ● レントゲン、CT撮影

    顎の骨、歯並びの状態を精密に調べます。
    「セファログラム」という、頭部も含めて撮影する矯正治療専用のレントゲン機器と、立体(3D)映像が撮影できる「歯科用CT」を使用して、横顔やお顔の正面を撮影します。


    大河原駅・はせ歯科医院・STEP2
    ● 歯型取り

    印象材(粘土のような素材)をお口に入れて歯型を取り、歯型模型を製作します。


    大河原駅・はせ歯科医院・STEP2
    ● 口腔内・顎・かみ合わせ検査

    顎やかみ合わせなどお口全体の状態を精密に検査します。さらにむし歯や歯周病など、優先して治療が必要な病気はないかチェックするほか、矯正治療に必要な検査も一緒に行います。

  3. 3再来院・治療計画のご相談

    大河原駅・はせ歯科医院・STEP3

    精密検査の結果を踏まえ、治療計画を詳しくご説明いたします。
    さらに具体的な治療内容や、治療期間・費用について改めてご案内いたします。
    心配なこと、ご説明でよくわからない点などがありましたら遠慮なくお話しください。
    ご説明を重ね、患者さんに納得していただいたうえで治療を開始いたしますので、ご安心ください。

  4. 4初期治療

    大河原駅・はせ歯科医院・STEP4

    むし歯・歯周病が見つかった場合は、それらをまず治療することが必要です。
    治療終了後、お口の中のクリーニングを済ませ、お口の中をしっかり健康で清潔にしてから矯正治療を始めます。

  5. 5矯正装置の装着

    大河原駅・はせ歯科医院・STEP5

    矯正装置の装着時の違和感や痛みなどに慣れるために、たとえばブラケットタイプの矯正装置の場合は数回に分けて装着します。装着に慣れるための準備は、矯正装置の種類によって異なります。


    4~9歳くらいのお子さんの場合、本格的な治療を始める前の早期治療として、永久歯が生えそろう前に顎を広げる装置や、舌のくせを治す装置などを装着することがあります。

  6. 6歯の移動・定期通院

    大河原駅・はせ歯科医院・STEP6

    1ヶ月に1度を目安に定期的にご来院していただき、歯の移動具合をしっかり観察しながら矯正装置の調整をいたします。
    歯の移動に必要な期間は一般的にはおよそ1~3年ほどかかるとされますが、骨格や歯並び、矯正装置の装着時間は患者さんごとに異なりますので個人差が出てきます。
    歯を計画的に移動させていくためには、通院期間や矯正装置の取り扱いなどについて、歯科医師の指示をお守りください。

  7. 7保定装置の製作・装着・定期通院

    大河原駅・はせ歯科医院・STEP7

    計画した位置に歯を移動できましたら、その場所に移動させた歯を固定する「保定」を行います。
    移動させたばかりの歯はまだ不安定で動きやすく、油断するとすぐに歯並びが乱れてしまいます。そのためじっくりと時間をかけて歯をその場に定着させる必要があるのです。保定期間は約1~2年が必要とされますが、歯を移動させる期間と同様に個人差があります。
    当院は主にマウスピース型の保定装置を用いて、数ヶ月に1度のご来院時に経過を確認いたします。 

  8. 8治療完了

    大河原駅・はせ歯科医院・STEP8

    移動させた歯の保定が確認できたら、矯正治療は完了です。
    きれいに整った歯並びを長持ちさせていくために、さらに大切な歯を守るためにむし歯や歯周病にかからないよう定期的なメンテナンスをおすすめします。

料金表

矯正装置には、セラミックやプラスチック素材で透明な目立ちにくい装置などさまざまな種類があります。
精密検査・診断結果と患者さんのお口の状態などを考慮したうえで、適切な矯正装置をご提案いたします。

項 目料金(税別)
矯正相談無料
検査・診断20,000円
  • 治療で通院中の場合、検査費用はかかりません。

歯周基本治療

項 目詳 細料金(税別)
Ⅰ期治療
(永久歯が生えそろう11〜12歳くらいまで)
床矯正装置、セクショナルアーチによる
前歯のみの排列
150,000円〜200,000円
Ⅱ期治療
(本格治療)
クリアブラケット(保定装置も含む)片顎 250,000円〜300,000円
(上下顎 500,000円〜600,000円)
Ⅰ期治療から継続したマルチブラケット
装置による上下顎全歯の排列
Ⅱ期治療費からⅠ期治療費分を
差し引いた金額
  • 上記費用に別途消費税がかかります。
  • 調整料:3,000円〜4,000円(1回/月)
  • 歯並びやかみ合わせの状態により費用が異なります。
  • 必ずしも本格治療に進むわけではありません。Ⅰ期治療終了時の状態とご希望により異なります。
  • 治療費のお支払いは分割払い・カード払い可です。ご相談下さい。
ページトップへ